野村アセットマネジメント

文字サイズ

閉じる

用語集

   
英数字

アキュムレーション

英)Accumulation

額面を下回る価額で債券を取得した場合、償還まで保有すると、額面(償還価額)と取得価額の差額相当分の利益(償還差益)が生じますが、その償還差益を残存日数で日割り計上していく会計処理方法のことをいいます。

投資信託基準価額を計算するにあたっては、組入れ債券の時価評価が原則ですが、残存期間が1年以内の債券などは、一定の条件のもとで、償却原価法による評価(アキュムレーションやアモチゼーション)が認められています。

このページを印刷する

用語集トップへ

2017年12月更新