野村アセットマネジメント

文字サイズ

閉じる

用語集

   
英数字

イールド・カーブ(利回り曲線)

英)Yield curve

債券運用で使われる考え方で、横軸に債券の残存年数、縦軸に金利をとったグラフに、実際の債券の利回りを表した曲線のことです。通常は債券の期間が長いほど利回りは高いので、右上がりの曲線になりますが、その傾斜が大きい(スティープ)か小さい(フラット)かで、債券市場が先行きの金利変動に対してどのような予想を持っているか判断することができます。

このページを印刷する

用語集トップへ

2017年12月更新