株式・債券・為替市場:債券市場

ブラジル債券市場の情報をご紹介します。

印刷する

             作成:2015年4月


ブラジル国債は相対的に高金利

ブラジル債券の投資環境

【図1】
ブラジルの金利は、主要先進国や他の新興国と比較して高い水準にある。背景として、過度なインフレを抑えるために中央銀行が政策金利を高めに設定していることなどが挙げられる。また、財政状況の改善などを背景に、ブラジル国債の格付は向上してきた。

【図1-1】各国2年国債の利回り (2015年3月末)
【図1-2】ブラジルの格付推移 期間:2000年1月末〜2015年3月末(月次)


【図2】
ブラジルの米ドル建て国債利回りは、インフレ率低下や対外債務問題の改善などを背景に、2003年以降は低下傾向となっている。ブラジルの信用リスクを表す米国債とのスプレッドも概ね縮小してきている。

【図2】ブラジル国債(米ドル建て)利回りと米国債とのスプレッド 期間:2003年1月末〜2015年3月末(月次)

ブラジル債券市場の内訳

【図3】
ブラジルの国内市場の債券発行残高は、約2.0兆米ドル(2014年9月末)である。

【図3】国内市場の債券発行残高 (2014年9月末、発行体別)
次のテーマ:株式・債券・為替市場:為替市場

代表的な高金利通貨 ブラジルレアル