海外受託業務

海外の年金を含む機関投資家からも高い評価を受ける野村アセットマネジメントの運用力広範なリレーションを有し、国内投資顧問会社として最大級の資産を受託

海外受託業務の特徴

野村アセットマネジメント社では、旧野村投資顧問株式会社時代、国内年金で投資一任業務が解禁される以前の1981年から米国におけるマーケティングをいち早く展開し、日本の金融グループ会社として初めて米国年金からの受託を承りました。

国内株式ジャッジメンタル運用を中心として、米国、欧州を中心にマーケティング展開を行い、順調に受託残高を拡大しています。特に昨今では、経済成長目覚しい中東・アジアに対する商品提供も増えつつあり、提供商品も日本株ジャッジメンタル運用の他、アジア・パシフィック株運用、計量運用、債券運用に広がりつつあります。

クライアントサービスの特徴

世界各地域の特性を考慮し、地域毎の現地法人によるリレーションサービスの提供

各拠点の地域別リレーションに加え、東京オフィスでグローバルなサービスを提供(ディスクロージャー、ミーティング等)


国内株式アクティブを中心に、計量運用手法、債券運用等と商品ラインアップを拡充中

海外展開拠点

野村アセットマネジメントでは拠点別に海外展開を行っております。各地域での窓口拠点は以下の通りです。

北米
  • Nomura Asset Management U.S.A. INC.
  • Nomura Global Alpha LLC
欧州・中東
  • Nomura Asset Management U.K. LIMITED
  • Nomura Asset Management U.K. LIMITED Dubai Branch Office
  • Nomura Asset Management Europe KVG mbH
アジア
  • Nomura Asset Management Hong Kong Limited
  • Nomura Asset Management Singapore Limited
  • Nomura Asset Management Malaysia Sdn. Bhd.
  • Nomura Islamic Asset Management Sdn. Bhd.
  • Nomura Asset Management Australia Pty Limited
  • Nomura Asset Management Taiwan Ltd.
  • 野村投資管理(上海)有限公司
  • Nomura Asset Management CO., LIMITED Seoul Representative Office
2019年1月2日現在