RAFI®(外国株式・国内株式)

RAFI®(外国株式・国内株式)

時価総額(株価)を使わない、新しいポートフォリオ構築アイデア(Research Affiliates社のロバート・アーノット氏が提唱)

時価総額加重指数の問題点に対応する、 新しい株式運用手法

  • 株価はしばしばファンダメンタルから乖離するため、時価総額加重指数は、割高な銘柄をオーバーウェイト(割安な銘柄をアンダーウェイト)することになります。
  • 株価を使わずに、「保有銘柄」と「構成比」を決定することで、(ファンダメンタルに起因しない)株価の変動に伴うリターンの毀損を回避します。

株式運用のスタイル分散にも有効

銘柄構成比の算出方法

4つの財務データをもとに構成比を算出

図表<銘柄構成比の算出方法>

ファンダメンタル・インデックスの有効性

1960年代初頭まで遡った米国株式市場での検証によると、時価総額加重インデックスよりも高いパフォーマンスを発揮することがわかりました。日本を含む先進国すべての株式市場の検証の結果、ファンダメンタル・インデックスの有効性が確認できました。

ファンダメンタル・インデックスのリターン特性

図表<ファンダメンタル・インデックスのリターン特性>

上記のグラフは、過去の実績を示すものであり、将来のパフォーマンスを予想あるいは示唆するものではありません。

野村アセットマネジメントのRAFI®プロダクト

日本株RAFI®外国株RAFI®
RAFI®オールカントリーRAFI®ワールド
RAFI®エマージング

今後もRAFI®のコンセプトに基づくプロダクト開発を進めていきます。

ファンダメンタル・インデックスの提唱者ロバート・アーノット氏について

ロバート・アーノット氏

Research Affiliates社米国におけるタクティカル・アセット・アロケーション戦略の第一人者であり、革新的な投資手法を駆使する最先端のクオンツ運用者です。また米国フィナンシャル・アナリスト・ジャーナルの編集長を務めていました。米国にて70を超える論文を発表し、米国証券アナリスト協会年間優秀論文賞を過去5回受賞しています。2002年にResearch Affiliates社を設立し、同社を通じてファンダメンタル・インデックスの普及に努める他、グローバル・アセット・アロケーションなどのプロダクトを提供しています。

ページの先頭へ