一貫性と透明性

投資対象やお客様のニーズに応じて明確な運用目標を設定し、商品特性に基づく一貫した投資スタイルと運用プロセスを維持すると共に、お客様に対するディスクロージャーを常に徹底します。

一貫性と透明性の遵守

  • 運用に関わる最高意思決定機関である『投資政策委員会(IPC=Investment Policy Committee、
    以下IPC)』の委員長が、運用・調査を全面的に統括し、運用スタイルに一貫性を持たせつつ、個々のポートフォリオマネージャーの能力を最大限に活かした運用を行います。
  • 『運用プロセスレビュー会議』では、IPCが策定した「投資戦略策定プロセス」ならびにポートフォリオマネージャーによる当該投資戦略の実行プロセスの監視、必要に応じた是正策の策定ならびに指導を行います。

運用プロセスレビュー会議 イメージ図