野村アセットマネジメント

時代はiDeCo(イデコ)。 野村アセットマネジメントは、iDeCo(イデコ)を通して、あらゆる世代の資産形成を応援します。

iDeCo(イデコ)(個人型確定拠出年金)とは?

iDeCo(イデコ)は、原則として20歳以上60歳未満の方ならだれでも利用でき、老後の資金作りを行える、いわば自分年金の制度です。加入者が拠出した掛金で、自ら運用を行い、その運用の成果に基づいて60歳以降に受け取ることができます。ゆとりある老後を過ごすために、早期から資産形成を始めることが大切になります。

知っておきたい「老後の蓄えの必要性」

人生には様々なイベントごとにお金がかかります。中でもゆとりある老後のための資金は、期間が長いだけに多額になります。このため、他のライフイベントのための貯蓄とは別に、早くから計画的に準備をしていくことが大切です。
「老後の蓄えの必要性」を見る

新しくなった「iDeCo(イデコ)」を知ろう

iDeCo(イデコ)は2017年1月から、専業主婦、公務員の方を含め、基本的に20歳以上60歳未満の方ならだれでも利用できるようになりました。拠出時、運用時、受取時の3段階で税金の優遇があり、公的年金を補完する方法として、期待されている制度です。
「新しくなったiDeCo(イデコ)を知ろう」を見る

「iDeCo(イデコ)」における運用商品の選び方を知ろう

株式?債権?リート?
iDeCo(イデコ)では、投資信託や預貯金などの運用商品を自分で組み合わせて、資産形成をする必要があります。時間を味方につけることができるiDeCo(イデコ)で投資信託を活用してみませんか?
「運用商品の選び方」を見る

野村アセットの運用商品を知ろう

イラストイラスト
iDeCoには様々な投資信託があります。野村アセットが運用する主な運用商品を具体的に見てみましょう。
「ネクスト10シリーズ」を見る 「ネクスト10シリーズ」を見る

当資料中の記載事項・見解は、全て当資料作成時点で当社が知り得る情報に基づくものであり、将来、制定される制度の内容が変更になる、または一旦制定された制度が変更・廃止になる可能性等があります。
また、制度の利用により投資商品そのもののパフォーマンスが変化するものではありません。

投資信託に係るリスク
野村アセットマネジメント

商  号:野村アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第373号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会