野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド

  • Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)
  • Bコース(為替ヘッジなし 年2回決算型)
  • Cコース(為替ヘッジあり 毎月分配型)
  • Dコース(為替ヘッジなし 毎月分配型)
  • Eコース(為替ナビ 年2回決算型)
  • Fコース(為替ナビ 毎月分配型)

追加型投信/内外/債券

世界最大級の債券運用会社PIMCOが運用する
PIMCOインカム戦略!!

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド

  • 商品説明動画

販売会社一覧

ファンドのポイント

POINT 1世界の債券市場から「質の高いインカム」を発掘

  • 世界の幅広い債券から、比較的高水準かつ安定的なインカム収入が期待できると判断される銘柄に投資します。
  • 銘柄選択においては、利回り水準、割安度、発行体の返済能力、期限前償還リスク等を総合的に分析します。

世界中の債券市場が投資対象

各債券市場のスペシャリストによる投資のベストアイデアを集約
  • 上記はイメージ図です。

各投資対象債券の利回り水準(課税前)

2019年10月末

多様な債券セクターより良質なインカムを選別
  • ファンドの投資対象とする外国投資信託「PIMCO バミューダ・インカム・ファンド(M)」

米国投資適格債券、米国国債、米国政府系住宅ローン担保証券、米国投資適格社債:ブルームバーグ・バークレイズ米国総合インデックスおよび各サブインデックス、米国地方政府債券:ブルームバーグ・バークレイズ米国地方債インデックス、ドイツ国債:ブルームバーグ・ジェネリック5年国債、米国ハイイールド社債:ICE BofA US High Yield Index、新興国投資適格社債(米ドル建て)、新興国ハイイールド社債(米ドル建て):JPモルガンCEMBI Broad の各サブインデックス、新興国国債(米ドル建て):JPモルガンEMBIG Diversified
(出所)PIMCOのデータを基に野村アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。
ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

POINT 2「機動的に」資産配分を調整

  • PIMCOのマクロ経済分析能力を活かし、信用力が高い資産による「守り」と、高利回りで景気回復の恩恵を受ける「攻め」の配分を機動的かつ柔軟に調整します。

下記のPIMCOファンドは投資対象とする外国投資信託と同様の運用体制・方針の米国籍のファンド「PIMCO Income Fund」(設定日:2007年3月30日)のデータです。あくまでご参考としてご理解ください。

PIMCOファンドの債券種別配分の推移

2007年3月末~2019年10月末、月次

PIMCOファンドの債券種別配分の推移のグラフ
  • 先物取引等を活用し、ショートポジションを形成する場合があります。また、上記の債券種別配分は、ファンドが実質的に投資する外国投資信託の資産別配分と異なる場合があります。
  • (出所)PIMCOのデータを基に野村アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。
また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

POINT 3安定した運用実績

  • PIMCOファンドのパフォーマンスは、2007年3月末~2019年10月末の期間で、相対的に高い利回りの維持とマクロ経済分析を背景とした柔軟な資産配分が奏功し、概ね他の債券指数等を上回りました。

下記のPIMCOファンドは投資対象とする外国投資信託と同様の運用体制・方針の米国籍のファンド「PIMCO Income Fund」(設定日:2007年3月30日)のデータ(費用控除前)です。よって、ファンドの運用実績ではありません。ファンドでは運用管理費用等の費用がかかります。あくまでご参考としてご理解ください。

パフォーマンス比較(米ドルベース)

2007年3月末~2019年10月末、月次

パフォーマンス比較グラフ・2007年3月末=100として指数化

米国ハイイールド社債:ICE BofA US High Yield Index、米国投資適格社債:ブルームバーグ・バークレイズ米国総合インデックスのサブインデックス、バンクローン:JPモルガン・リクイッド・ローン・インデックス、新興国国債(米ドル建て):JPモルガンEMBIG Diversified、米国株:S&P500株価指数(配当込み)
(出所)PIMCOのデータを基に野村アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。
また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

  • 設定来では、PIMCOファンドは主要な資産と比較すると、リスクが最も低くなりました。リターンについては米国株や欧州ハイイールド債券よりも高くなりました。リスクに対するリターンの割合も高く、相対的にリスクを抑えた安定的な運用でした。

下記のPIMCOファンドは投資対象とする外国投資信託と同様の運用体制・方針の米国籍のファンド「PIMCO Income Fund」(設定日:2007年3月30日)のデータ(費用控除前)です。よって、ファンドの運用実績ではありません。ファンドでは運用管理費用等の費用がかかります。あくまでご参考としてご理解ください。

設定来(PIMCOファンド)のリスク・リターン分布(米ドルベース、年率)

2007年4月(設定日=2007年3月30日)~2019年10月、月次

*日本株:円ベース、欧州ハイイールド債券:ユーロベース

設定来(PIMCOファンド)のリスク・リターン分布(米ドルベース、年率)グラフ
  • (注)リスクは月間変化率の標準偏差を年率換算しています。標準偏差とは、平均的な収益率からどの程度値動きが乖離するか、値動きの振れ幅を示す数値です。

米国株:S&P500株価指数(配当込み)、日本株:TOPIX(配当込み)、世界高配当インフラ株:Dow Jones Brookfield Global Infrastructure Composite Yield Index(配当込み)、世界高配当株:MSCIワールド・ハイ・ディビデンド・イールド・インデックス(配当込み)、米国リート:S&P米国REIT指数(配当込み)、世界公益債券:ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合コーポレート・インデックス(公益セクター)、欧州ハイイールド債券:ICE BofA European Currency High Yield Constrained Index、米国ハイイールド社債:ICE BofA US High Yield Index、世界債券:ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス
(出所)PIMCO等のデータを基に野村アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。
また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

請求目論見書・運用報告書につきましては、野村アセットマネジメント ホームページをご覧ください。

当ファンドの投資リスクと費用等
当ファンドの投資リスクについては投資信託説明書(交付目論見書)記載の「投資リスク」をご覧ください。
当ファンドに係る費用等については投資信託説明書(交付目論見書)記載の「ファンドの費用・税金」をご覧ください。

販売会社一覧

お申込みに際してのご留意事項

  • ファンドは、元金が保証されているものではありません。
  • ファンドに生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。
  • お申込みにあたっては、販売会社よりお渡しする投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

当サイトで使用した市場指数について

  • ブルームバーグは、ブルームバーグ・ファイナンス・エル・ピーの商標およびサービスマークです。バークレイズは、ライセンスに基づき使用されているバークレイズ・バンク・ピーエルシーの商標およびサービスマークです。ブルームバーグ・ファイナンス・エル・ピーおよびその関係会社(以下「ブルームバーグ」と総称します。)またはブルームバーグのライセンサーは、ブルームバーグ・バークレイズ・インデックスに対する一切の独占的権利を有しています。
  • 「ICE BofA US High Yield Index SM/®」「ICE BofA European Currency High Yield Constrained Index SM/®」は、ICE Data Indices, LLCまたはその関連会社(「ICEデータ」)の登録商標です。当ファンドは、ICEデータによって支持・推奨・販売・販売促進されるものではなく、また、ICEデータは当ファンドに関して一切の責任を負いません。
  • JPモルガンCEMBI Broad(JP Morgan Corporate Emerging Market Bond Index Broad)は、J.P.Morgan Securities LLCが公表しているエマージング・マーケット社債を対象としたインデックスであり、その著作権および知的財産権は同社に帰属します。JPモルガンEMBIG Diversified(JP Morgan Emerging Market Bond Index Global Diversified)は、J.P.Morgan Securities LLCが公表している、エマージング・マーケット債を対象としたインデックスであり、その著作権および知的財産権は同社に帰属します。JPモルガン・リクイッド・ローン・インデックスは、J.P.Morgan Securities LLCが公表しているインデックスであり、その著作権および知的財産権は同社に帰属します。
  • S&P500株価指数、S&P米国REIT指数、S&P先進国REIT指数は、スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シーの所有する登録商標です。
  • 東証株価指数(TOPIX)は、株式会社東京証券取引所(以下「(株)東京証券取引所」という。)の知的財産であり、この指数の算出、数値の公表、利用など株価指数に関するすべての権利は(株)東京証券取引所が有しています。(株)東京証券取引所は、TOPIXの算出もしくは公表の方法の変更、TOPIXの算出もしくは公表の停止、またはTOPIXの商標の変更もしくは使用の停止を行う権利を有しています。
  • 「Dow Jones Brookfield Global Infrastructure Composite Yield Index」は、S&P Globalの一部門であるS&P Dow Jones Indices LLCの商品でありすべての権利を有します。
  • FTSE世界国債インデックスは、FTSE Fixed Income LLCにより運営されている債券インデックスです。同指数はFTSE Fixed Income LLCの知的財産であり、指数に関するすべての権利はFTSE Fixed Income LLCが有しています。
  • MSCIワールド・ハイ・ディビデンド・イールド・インデックス、MSCIワールドインデックスはMSCIが開発した指数です。同指数に対する著作権、知的所有権その他一切の権利はMSCIに帰属します。また、MSCIは同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。