野村アセットマネジメント

サステナブル戦略を活用している
ファンドの投資手法

サステナブル戦略を活用するファンドに関して、運用プロセスや銘柄紹介等のESGに関する分析・評価を開示します。
ここでは、例として「グローバルESGバランスファンド」「世の中を良くする企業ファンド(野村日本株ESG投資)」
「脱炭素ジャパン」についてご説明します。

事例①:
グローバルESGバランスファンド

ファンドの投資手法

代表的なESG投資手法

ネガティブ・スクリーニング

ESGに関する評価基準を定め、基準に満たない国・セクター・企業等を投資対象から除外する投資手法。

<例えば…>
セクターでは、アルコール飲料たばこ武器、化石燃料、などが除外されます。

ESGインテグレーション

従来の財務分析だけでなく、ESGなどの財務分析だけでは見えない要素も、投資判断のプロセスに組み込む投資手法。

議決権・
エンゲージメント

サステナブル
テーマ投資

ポジティブ・
スクリーニング

インパクト投資

規範に基づく
スクリーニング

(出所)「Global Sustainable Investment Review 2018」より野村アセットマネジメント作成

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

債券の運用プロセス

先進国

先進国の図

新興国

新興国の図

各スコアの算出方法や名称等については、今後のESGに対する考え方等の変化に応じて見直される場合があります。

上記のプロセスは今後変更となる場合があります。資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

リートの銘柄紹介

銘柄例

世界最大級のデータセンターREIT

エクイニクス(米国)

同社は、高いエネルギー効率基準でデータセンターを設計、構築、運営し、クリーンな再生可能エネルギーを100%使用するという長期的な目標を掲げています。アマゾンやマイクロソフト、グーグルなどのメガクラウドを含め、世界の主要なクラウドサービスの多くが、同社のデータセンターを利用しています。

エクイニクス(米国)のイメージ

120年にわたる長い歴史を有する森林REIT

ウェアーハウザー(米国)

森林の管理と建築用資材等の製造・販売を行なっており、管理する森林の規模は1,320万エーカー※におよびます。同社は伐採後、速やかに再植林を行なうことを表明しており、森林の維持に努めています。この取り組みは、温室効果ガスの削減など、地球温暖化抑制に貢献しています。

※中国地方と九州を足した面積と同水準

ウェアーハウザー(米国)のイメージ

※画像はイメージです

(出所)同社IR資料、ブルームバーグ等のデータより野村アセットマネジメント作成

上記は企業のESGの取り組みの紹介を目的としており、実際に当該銘柄に投資を行なうことを保証するものではありません。

特定銘柄の売買などの推奨、また価格などの上昇や下落を示唆するものではありません。

また、過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。

グローバルESGバランスファンド

事例②:
世の中を良くする企業ファンド
(野村日本株ESG投資)

ファンドの運用調査体制

野村アセットマネジメントは、責任ある機関投資家として、お客様の資産形成に貢献し、持続可能で豊かな社会の実現を目指しています。
企業調査アナリストやESGスペシャリストによる個別企業への調査や対話(エンゲージメント)に基づき、ポートフォリオマネージャーが運用を行ないます。

ファンドのポートフォリオ構築プロセス

ファンドのポートフォリオ構築プロセスの図

上記の運用調査体制、ポートフォリオ構築プロセスは、今後変更となる場合があります。

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

世の中を良くする企業ファンド(野村日本株ESG投資)

事例③:
脱炭素ジャパン

運用のポイントとポートフォリオの構築プロセス

運用のポイント

①2つの投資の視点で「脱炭素社会の実現に貢献する企業」に投資

● 脱炭素関連ビジネスを展開する企業

投資リターンの源泉は環境関連技術等へのニーズの高まりによる利益成長

カーボンニュートラル宣言を行なうなど、脱炭素のための取り組みを行なう企業

投資リターンの源泉は温室効果ガス排出量削減等による企業評価の向上

②投資リターンを追求していくだけでなく、企業の脱炭素への貢献度合いを定期的に計測していく新しいカタチのファンド

ポートフォリオに組み入れている企業の二酸化炭素排出量等を計測し、2050年までの脱炭素社会実現に貢献

二酸化炭素排出量削減の進展に乏しい企業には積極的なエンゲージメントを実施

ポートフォリオの構築プロセス

ポートフォリオの構築プロセスの図

上記ポートフォリオの構築プロセスは、今後変更となる場合があります。

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。