のむラップ・ファンド

  • 保守型
  • 普通型
  • 積極型

<追加型投信/内外/資産複合>

  • 商品説明動画

  • マーケット動画

「R&Iファンド大賞」
NISA部門 3年連続受賞

  • のむラップ・ファンド

    保守型

    【バランス安定成長カテゴリー】

    • 2016最優秀ファンド賞
    • 2015優秀ファンド賞
  • のむラップ・ファンド

    普通型

    【バランス成長カテゴリー】

    • 2017最優秀ファンド賞
    • 2016最優秀ファンド賞
    • 2015優秀ファンド賞
  • のむラップ・ファンド

    積極型

    【バランス成長カテゴリー】

    • 2017優秀ファンド賞
    • 2016優秀ファンド賞
    • 2015優秀ファンド賞

ラップサービスが注目されています!

ラップサービスとは?

資産運用に関するお考えをお聞きしながら、お客様に合った投資スタイルをご提供する投資一任契約に基づく資産運用サービス(ファンドラップなど)です。
『のむラップ・ファンド』は、ラップサービスのように、お客様に合った投資スタイルをお選び頂くことにより、投資信託の形でラップサービスを少額からご活用することができるファンドです。

ラップサービス関連の金額と件数の推移

(期間:2005年~2018年、年度末)

ラップサービス関連の金額と件数の推移のグラフ
  • (出所)一般社団法人 日本投資顧問業協会のデータを基に野村アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。

「のむラップ・ファンド」の3つのポイント

POINT1自分にあった投資スタイルをみつけましょう

投資目的や投資スタイルに合わせて、3つの資産運用スタイルをご紹介。ご自身にあったスタイルをみつけてみましょう。

投資配分のイメージ図
  • 実際の資産配分とは異なります。
  • 各ファンドが投資する各マザーファンドの投資比率に基づきます。

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

POINT2バランスの良い資産運用

異なる資産を組み合わせる「分散投資」をすることで、値動きが大きくなり過ぎない様に工夫をしています。

リスク・リターン分布(円ベース、年率)

期間:2010年4月~2019年8月

リスク・リターン分布(円ベース、年率)の図
  • (注)リターンは期間中の累積リターンを年率換算し、リスクは月間変化率の標準偏差を年率換算しています。標準偏差とは、平均的な収益率からどの程度値動きが乖離するか、値動きの振れ幅の度合いを示す数値です。
  • (出所)ブルームバーグ等のデータを基に野村アセットマネジメント作成
  • 使用した市場指数は下記「当サイトで使用した市場指数について」をご参照ください。

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。

POINT3定期的なメンテナンス機能付き

お客様の投資スタイルを守りながら、環境変化への対応をファンドの中で行ないます。

配分比率見直しのイメージ図

  • 上記はイメージ図です。

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

パフォーマンスの推移

ご参考基準価額と純資産総額の推移

基準価額(分配金再投資)2019年8月30日現在

  • 保守型

    14,435

  • 普通型

    18,209

  • 積極型

    20,444

期間:2010年3月15日(設定日)~2019年8月30日、日次

基準価額と純資産総額の推移のグラフ
  • 基準価額(分配金再投資)とは、当初設定時より課税前分配金を再投資したものとして計算した価額であり、ファンドの収益率を測るためのものです。したがって、課税条件等によって受益者ごとに収益率は異なります。また、換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

販売会社

当ファンドの投資リスクと費用等

  • 当ファンドの投資リスクについては投資信託説明書(交付目論見書)記載の「投資リスク」をご覧ください。
  • 当ファンドに係る費用等については投資信託説明書(交付目論見書)記載の「ファンドの費用・税金」をご覧ください。

2016年11月11日より『のむラップ・ファンド』に『やや保守型』、『やや積極型』が追加されました。

ご留意事項

  • ファンドは、元金が保証されているものではありません。
  • ファンドに生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。
  • 金融商品取引所等における取引の停止等、その他やむを得ない事情があるときは、ご購入、ご換金の各お申込みの受付を中止すること、および既に受付けたご購入、ご換金の各お申込みの受付を取消すことがあります。
  • 投資信託は金融機関の預金と異なり、元本は保証されていません。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。また、登録金融機関が取り扱う投資信託は、投資者保護基金制度が適用されません。
  • ファンドの分配金は投資信託説明書(交付目論見書)記載の「分配の方針」に基づいて委託会社が決定しますが、委託会社の判断により分配を行なわない場合もあります。また、将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆、保証するものではありません。
  • お申込みにあたっては、販売会社よりお渡しする投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

当サイトで使用した市場指数について

  • 国内株式:東証株価指数(TOPIX)、国内債券:NOMURA-BPI総合
  • 外国株式:MSCI-KOKUSAI指数(円ベース・為替ヘッジなし) ※配当込み
  • 外国債券:FTSE世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)
  • 世界REIT:S&P先進国REIT指数(配当込み、円換算ベース)
  • 東証株価指数(TOPIX)は、株式会社東京証券取引所(以下「(株)東京証券取引所」といいます。)の知的財産であり、この指数の算出、数値の公表、利用など株価指数に関するすべての権利は(株)東京証券取引所が有しています。(株)東京証券取引所は、TOPIXの算出若しくは公表の方法の変更、TOPIXの算出若しくは公表の停止又はTOPIXの商標の変更若しくは使用の停止を行なう権利を有しています。
  • NOMURA-BPI総合は、野村證券株式会社が作成している指数で、当該指数に関する一切の知的財産権とその他一切の権利は野村證券株式会社に帰属しております。また、野村證券株式会社は、当該インデックスの正確性、完全性、信頼性、有用性を保証するものではありません。
  • MSCI-KOKUSAI指数は、MSCIが開発した指数です。同指数に対する著作権、知的所有権その他一切の権利はMSCIに帰属します。またMSCIは、同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。
  • FTSE世界国債インデックスは、FTSE Fixed Income LLCにより運営されている債券インデックスです。同指数はFTSE Fixed Income LLCの知的財産であり、指数に関するすべての権利はFTSE Fixed Income LLCが有しています。
  • 「S&P先進国REIT指数」に関する一切の知的財産権その他一切の権利はスタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シーに帰属しております。

「R&Iファンド大賞」は、R&I等が信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&I等が保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&I等に帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。