お客様本位の業務運営を実現するための方針

野村アセットマネジメント株式会社(以下「当社」といいます。)は、「最高の付加価値の創造」、「高度な専門性の追求」、「信頼の獲得と社会への貢献」を3本の柱とし、常にお客様に最高のご満足をいただき、深く信頼される運用会社をめざすことを企業理念として掲げております。この企業理念の実現に向けて、以下の通り『お客様本位の業務運営を実現するための方針』(以下「本方針」といいます。)を定め、お客様本位の業務運営を徹底します。

企業理念

<お客様の最善の利益に向けた業務運営>

方針1: 当社は、企業理念に基づき、お客様から資産運用を託される者としてのプロフェッショナリズムを堅持し、責任ある投資家としてお客様の最善の利益のために業務運営を行います。

責任投資への取組み

<商品開発・提供>

方針2: 当社は、運用力強化に努めるとともに、各種調査などを通じてお客様のニーズを把握することに努め、お客様にあった商品の開発と提供、最良のパフォーマンスの提供に取り組みます。加えて、広く一般に提供を始める商品については、当社においていかなるお客様を想定して組成したものであるかを、販売会社とも共有することで、お客様にふさわしい商品の販売・勧誘等が行われるよう努めます。

<投資信託の運営・管理>

方針3: 投資信託の運営・管理については、フィデューシャリー・デューティー遂行の観点から、その適切性、妥当性等を検証するガバナンス体制を整備し、お客様の立場に立って業務運営を行います。

投資信託の運営管理態勢の強化への取組み

<分かりやすい情報提供>

方針4: 当社は、お客様に提供する投資信託等の金融商品・サービスについて、申込手数料や信託報酬等のお客様にご負担いただくことになる手数料がいかなるサービスの対価であるかを明確化するとともに、リターンやリスク、投資戦略や投資方針など、専門的かつ複雑な情報についても、平易な表現を用いて記述したり、重要な項目を強調するなど、創意工夫を凝らすことで、分かりやすく丁寧な情報提供に努めます。

<勧誘における適合性>

方針5: 当社は、お客様の投資目的、資産の状況等を十分把握したうえ、お客様の知識、経験、財産の状況及び投資目的に照らして適当と考えられる金融商品・サービスをお勧めいたします。その際、お客様の知識、経験、財産の状況及び投資目的に照らして、お客様にご理解いただけるよう、必要な方法及び程度に配慮し、商品内容やリスク内容等の適切な説明に努めます。

<利益相反管理>

方針6: 当社は、利益相反管理方針に基づき、利益相反のおそれのある取引等を適切に管理することにより、当社や当社のグループ会社の利益を優先することでお客様の利益が損なわれることを防止します。

利益相反管理方針

<経営のガバナンス>

方針7: 当社は、経営の独立性・透明性を高め、資産運用を託される者として、常にお客様の利益を考えて行動し、深く信頼していただけるガバナンス体制を構築します。

当社のガバナンス体制について

<周知徹底>

方針8: 当社は、研修などを通じて、役職員に対し、本方針並びに本方針に記載するその他の方針及び各種取組みについて適宜適切に周知し、お客様本位の業務運営を行うことを徹底します。

研修等の取組み

<方針の定期見直しと取組みの公表>

方針9: 当社は、本方針の内容を定期的に見直すとともに、本方針に基づく取組みの状況や成果を定期的に公表します。

取組み状況