「子育て」と「お金」のはなし

子育ては、子供の成長とともに初めての経験の繰り返しです。
喜怒哀楽いろいろな場面がありますが、子供の笑顔や成長した姿を見ると喜びを感じるでしょう。
一方で、多くの人が経済的な負担について不安に思っていることも事実です。

「この子のために準備できることがあればしておきたい…でも、子育てだけでも大変なのにお金のことまで考える余裕がない。」
「将来の子供のために、子供と一緒に資産運用を正しく理解したい…でも、資産運用って難しそう。」
そんな不安を解消するために、子育てにかかるお金や投資教育について一緒に考えてみませんか。

教育資金~どれくらいかかるの?~

  • 教育資金~どれくらいかかるの?~

  • 家族のためのお金の話 親子リレープラン

徹底分析!子育てのお金~子供の世代別 意外にかかること、案外かからないこと~

子供の世代別にかかるお金の一例をあげています。

  • 妊娠~出産期

  • 乳幼児期

  • 学童期(小学生)

  • 青年前期(中学生)

  • 青年中期(高校生等)

  • 青年後期(大学生等)

ケーススタディで考えよう 教育資金のつみたてシミュレーション

  • Case.1 児童手当を将来の教育資金として活用できる?

  • Case.2 子供2人を私立大学に通わせるための資金を準備したい。毎月の積立額はいくら必要?

資産運用会社で働くパパ・ママ座談会

第1回 未就学児・小学生編

  • 教育資金・投資教育ってどうしてる?(前編)

  • 教育資金・投資教育ってどうしてる?(後編)

第2回 中・高・大学生編

  • 教育資金・投資教育ってどうしてる?(前編)

  • 教育資金・投資教育ってどうしてる?(後編)

親子で学ぼう 小学生にもわかる!資産運用とは?

  • 「トウシ」って、なに?~桜がつなぐ物語~

  • お金は育てられる?

【小学生にもわかる!】資産運用のレッスン

  • お金って何?

  • お金の使い方

  • 会社って何?

  • 株式って何?

このシリーズをもっとご覧になりたい方はこちら
【小学生にもわかる!】資産運用のレッスン

野村アセットマネジメント・QuizKnockと資産運用について楽しく学ぼう!